【夜散歩・徘徊】中野北口のディープスポットを歩く Part 1 (中野新仲見世商店街、ワールド会館)

スポンサーリンク

中野といったらサブカルの聖地として有名で、遊びにいくなら「中野ブロードウェイ」が定着しているが、他にも魅力的な場所はたくさんある。

今回はあえて観光客が行きそうなメジャーどころを避けて、中野のディープな場所にスポットを当てて徘徊しようとおもっている。

スタートの時間は夜の20時頃だったとおもう。

ちなみに私は夜散歩が趣味だ。東京は夜が楽しい。

中野駅北口からスタート

第1回、月村散歩は中野駅北口からスタートした。

サンモール商店街を通ってブロードウェイの手前を右に曲がり飲み屋街へと入る。

中野の飲み屋街は実に面白い。路地裏も魅力的だ。

 

とその前に、駅の高架線に沿って壁に描かれている絵を見ていこう。

これは宇宙人だろうか。なかなか強そうだな。

なぜこんな絵を描いたんだろうか。

宇宙人エリアの横には動物たちが描かれている。

パンダやウサギやペンギンなど可愛い動物ばかりだ。ウサギがいちばん可愛い。

小さい女の子が肌身離さず持っていそうなウサギの縫いぐるみって感じがする

 

このペンギンは三兄弟だろうか?

「おい、帰るぞ!帰ったらちゃんとオヤジに謝れよ」「わかったよ、兄ちゃん…」

なんとなく、こんな感じの絵かなとおもった。

高架下にはこのような不思議な壁画がずら~っと見えなくなるくらい描かれている。

いつか全部の絵を見て回りたい。

落書きもあかん 笑

中野サンモール商店街を歩く

昼間とは違う綺麗な外観のサンモール

サンモール商店街は全長224メートルのアーケード商店街で、約110店が営業している。

突き当りに中野ブロードウェイがある。

昼間はやや寂れた雰囲気のある商店街だが、夜になると賑やかになる。

店のシャッターが閉まる深夜帯には路上ミュージシャン、似顔絵師、3000円マッサージの呼び込み外国人が表れる。

マッサージ嬢はアジア系の外国人である。不器用な日本語で「お兄さん、マッサージ3000円安いよ。きもちいよ!」「お兄さん天国寄ってくか?」などと誘ってくることがあるので注意しよう。

ついていくと不幸になります。冗談ではなくマジです。

ボッタクリの可能性大なので、ついていかないようにしましょう。

中野で一番美味しいカレーパンが食べれる天馬 中野店

多分ここのカレーパンは中野一美味しいとおもう。

ボリューム感もあり、これ一個でお腹が満たされる。

店の中に入るとカレー料理が食べられる。わたしはカレーライスを注文した。上品な味がして美味だった。

でもカレーパンのほうが好きかな。

P’s-first 中野店

ここのペットショップは犬と猫がいる店なのだが、最近はほぼ犬しか見かけない。

猫好きの私としては入り口のショーケースから可愛い子猫を見れなくなったのは残念だ。

ちなみに店員さんも若くて可愛い子ばかりである。

絶対顔で採用してるだろうね。

中野ブロードウェイの手前を右に曲がってディープな飲み屋街へ

今回中野ブロードウェイには行かない。

当初は中野ブロードウェイの玩具店でワンピースフィギアを撮りまくる計画を立てていたのだが、いちいち撮影許可を撮るのが億劫に感じてきたからやめた。

というか、そんなメジャーどころは誰でも行ってるし、たくさん記事にしたり動画にアップしたりしているから、今更私が撮影許可を貰ってまで撮影して紹介するまでもないだろう。

ブロードウェイの手前を右に曲がりディープな飲み屋街に突っ込んでいこう。

飲み屋街に入って道を真っ直ぐ歩いているとメイドカフェが表れる。

黒猫メイド魔法カフェ 中野本店

ここのメイドカフェは何年も前から興味があるのだが、なかなか店に入る勇気が湧かない。

こういう店は一人では入りずらい。

黒猫カフェの店内を外から眺めてみると、可愛いメイドがたくさんいる。男は幸せそうだ。

中野は他にもメイドカフェがたくさんあり、秋葉原よりも可愛い女の子が多い印象がある。

 

メイドカフェの向かいにはディープスポットがある中野新仲見世商店街がある。

私の好きなエリアだ。

ここは中野の異空間地帯である。夜の20時ごろだが閑散としている。

サンモールやブロードウェイとは大違いである(笑)

右手に見えるのは『塩ホルモンさとう』

よく見ると看板に「酔わないで人生がわかるか?」と書かれている。

なかなかこの商店街の雰囲気にあった看板だ。

そして、その奥には中野の珍スポットである『ワールド会館』がある。

ワールド会館

珍スポってるな~

ここにはいろんなマニアックなバーが集まっている。

1階の正面にドカンと看板とパネルで目立つアニソンカラオケバーが気になる。

2階には本物のお坊さんがマスターをやってる坊主バーがある。

そういえば、何年か前にジョジョ風BAR『DIO』に入ったことがあるんですけど、今は別の場所に移転したみたいだ。

あら?観光客かしら?

Welcome to Japan (ようこそ日本へ!)

2階の坊主バーが気になる。今度行ってみようかな。撮影できるかな?

坊主バーの看板の後ろにはアニソンカラオケがある。

ワールド会館を出て右へいくとまた個性的なお店を発見した。

特撮バー「空想科学」

特撮バー「空想科学」である。このバーは知る人ぞ知る個性的なお店で、昔の特撮映画を見ながら酒が飲めるバーらしい。

ゴジラとかウルトラマンなどの映像を流すマニアックなお店である。

この店もなかなか入りずらい雰囲気だが、とても気になる。

空想科学の向かいには変な絵が貼られてある。

これはいったい誰なんだろうか?

場に溶け込んでる絵だ。

 

初めて中野新仲見世商店街に足を踏み入れたときは、突然変わった異質な空気にたじろんでしまった。

一気に全体が暗い雰囲気になるし、誰も人が歩いていないし癖のあるお店ばかりだったから、そのときはヤバいやつに絡まれるんじゃないかとおも
ってしまった。

ここを出ると、ふれあいロードにでる。

もうしばらくここに留まりたくなる。たぶん私は中野でこのエリアが一番好きだ。

最近酒を控えてるから飲みに行ってないけど、ここの居酒屋やバーで飲むのは楽しそうだ。

 

長くなるので、いったんパート1としてここで区切らせてもらう。

パート2はふれあいロードからどんどんディープな場所へ突き進む。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。