2020年、ガキ使一発目の神回企画【さらば森田とモルック対決】を見て欲しい

スポンサーリンク

久しぶりのガキ使神回だった。松本挑戦シリーズのつり輪以来だろうか。

この回は、「さらば青春の光の森田」がガキ使チームとモルック対決をする企画だ。番組終了後にTwitterを見ると中々の反響だった。

 

 

モルックの遊び方については、この動画を参考にしてほしい。

 

どうだろうか?なかなか面白そうでしょう。

 

森田がモルックを始めたのは、サンドイッチマンの富沢に趣味がないことを相談したときにモルックを勧められたのがきっかけらしい。

最初はウケ狙いでやってみたそうだが、初めて3か月後には世界大会に出場するほどのめり込んでいる。

たしかに、なんだか中毒性のありそうなスポーツだ。

 

ガキ使のモルック対決の回はおもしろすぎて3回も見返した。

おかげでモルックを公園でひとりで練習している夢を見てしまった。

 

ちなみに夢のなかでの練習中に投げたモルックがたまたまスキットルの近くに飛んできた鳩の脳天へタイミング悪く直撃して失神し、たまたま近くを通りがかった中国人の爺さんが倒れた鳩をリュックに詰めて去っていった。おかしな夢だった。

 

モルックは一見地味なスポーツに見えてしまう。

使う道具も木の棒のみでつまらなそうだ。

なので初めは期待せずに見ていたのだが、これが予想を超えた面白いゲームで、いつの間にかテレビの画面にくぎ付けになっていた。

久々にガキ使らしい不思議でおもしろい回だった。

珍妙な名前の道具、モルックを水平に投げることにこだわる森田、投げた後は全員でモルックを拾いにいくなど、独特な世界観を醸し出すコントを見ているような気になってしまった。

それと思いのほか浜ちゃんがのめり込んでいたのがよかった。

 

モルックはよく出来たスポーツだ。

テーブルゲームの要素とスポーツが融合しているから適度に頭と体を使うことができて健康的だ。

さらに年齢や体力の差がそこまで関係なさそうだから誰でも楽しめそう。

日本人が好きそうな要素を多分に含んだスポーツであるモルックは、これから日本での競技人口が増えそうな予感がするほどのポテンシャルを秘めていると感じた。


 

モルックの回はもう一度ガキ使でやってほしい。

モルック自体が面白いのもあるが、森田と浜ちゃんの掛け合いがよかった。

森田はもっと評価されるべき芸人だ。

ギャグも、ネタも、エッセイも面白い。

エッセイは女性にはあまりおすすめできない内容だが、尖ってて最高に笑える。何も失うものがない人間が書いたような文章だ。


ガキ使はHuluで見放題

それと、ガキ使のモルックの回はHulu『ガキ使』で2/11まで見ることができる。

フールーは2週間無料体験があるからモルック回を見逃した人は是非見てほしい。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
14日以内に解約すればお金は一切かからない。登録も解約も簡単。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。